PSNowを1年以上利用した感想、面白かった常設ソフト

定額課金で400作品以上のPS3PS4ソフトがプレイでき、期間限定でAAA級のタイトルなどもプレイできるPSNowを使ってみた感想、クリアして面白かったソフトを中心に紹介します。

PSNowについて

www.playstation.com

PS4では他のプラットフォームのディスクを入れても起動せず、PS4ディスクソフトしかプレイできませんがPSNowを利用することにより一部PS3ソフトをプレイすることができます。また、私は使いませんでしたがPCでもPSNowを利用できるそうです。

 

自分が利用したきっかけは昨年2019年に値段改定が行われ、CERO Z対象タイトルがプレイできるようになり、期間限定ですが大作ソフトが配信されるなどが魅力的でサービスを利用し始めました。

 

まず、ラインナップを見た後に様子見として3か月利用に加入し、その後12か月利用に再加入しました。じっくりゲームがプレイできる時間さえあれば中古ソフトを何本も購入するより安くプレイでき元はすぐに取れると思います。

そんな利用期間の値段ですが

改定前1カ月2,500円、3カ月5,900円であった利用権が、

改定後1カ月1,180円、3カ月2,980円、12カ月6,980円の新価格へと変更されています。

12か月利用を買っても1本の新作ソフトの定価程度かそれよりも安いのでリストの中でプレイしたいソフトを吟味して納得できたら加入をお勧めします。

 

プレイできる常設の作品の内容ですがPS3ソフトは約280作品でストリーミングのみ、ダウンロード不可。PS4ソフトは約150作品で一部を除いてほとんどがストリーミング、ダウンロードどちらも可となっています。ストリーミングだとネット回線の速度が足りないと警告が出た後にゲームが終了してしまうのですが自動セーブなどがない作品はセーブが間に合わないとセーブされないまま終了となるので注意が必要です。特にPS3ソフトに多いです。

PS4のソフトの方が少ないですがこの上いくつかのソフトはPS3と同じ作品のバージョン違いなのでもう少し少なくなります。その分期間限定の作品が追加されてはいますが。

 

利用した感想としては大満足です。期間限定の作品も含めて30作品弱のソフトをプレイすることができたので。安く見積もって1作品1000円としても30000円ですから。プレイしたい常設されている作品はほとんどクリアしましたが毎月更新さる期間限定の作品もプレイしたことがない大作が配信されていることもあるでしょうし利用期間が終わった後もまた加入することがあるかもしれません。今月(2020年12月)の内容ですとHorizon Zero Dawnはセールで安く売られがちになってますが名作ですし、キングダムカム・デリバランスも評価が高い作品ですので、リニューアルしてから1年が経った今でも結構いい作品を定期的に配信していると思います。

ホライゾンは期間限定で一度配信されていましたが今回は常設ソフト入りしたんだと思います。

 

ただ、満足は満足ですがPSNowの期間限定で配信された後、何か月か後にPSPlusのフリープレイで配信される作品が体感多いように思えるのでそこは残念に思えます。

軽く調べてみて箇条書きすると・・・N(PSNow)P(PSPlus)

  • アンチャーテッド海賊王と最後の秘宝(N:19年10月~20年1月)(P:20年4月)
  • シャドウ・オブ・ウォー(N:19年11月~20年2月)(P:20年11月)厳密にはPlusのほうはDLC付きなので違うともいえる
  • PUPG(N:19年12月~20年3月。その後常設入り)(P:20年9月)
  • Just Cause4(N:20年4月~20年10月)(P:20年12月)
  • STREET FIGHTER V(N:20年7月~終了日未定)(P:20年9月)
  • Hollow Knight(N:19年11月~常設でしたがいつの間にか消えてました。Twitter情報ですが20年11月)(P:20年11月)

思ったより結構多かったです。Nowを利用してるユーザーはPlusも併用している人が多いでしょうしもう少しNowの期間限定作品には特別味がほしいですね。

 

以下は面白かった作品です。ジャンルとしてはRPG、アクション、ADVがほとんどです。

  • 暁の護衛トリニティ」 三作品がまとまったADV。最後までクリアするのに60時間近くかかった記憶がある。
  • 東京ザナドゥeX+」 日本ファルコム製のRPG。突出してなにかお勧めできる要素があったわけではないが個人的にプラチナトロフィーまでのやりこみ含めて楽しめた。
  • 車輪の国、向日葵の少女」 かなり有名なADV作品。シナリオの重要なネタバレを知ってプレイしても面白かった。男がかっこいい、魅力的なADV作品好き。
  • 「HEABY RAIN心の軋むとき」「BEYOND:Two Souls」デトロイトビカムヒューマンを作った企業の作品。前からプレイしたいと思っていた作品群。自分で操作する要素のあるシナリオゲーム。
  • 「ゴッド・オブ・ウォー」 ムービーからシームレスに移行したり、映像がとても綺麗だったりと個人的にPS4で遊んだゲームのなかでトップクラスに感動した作品。配信終了済みの作品。
  • CHAOS;HEAD NOAH」 シュタゲと同じ世界観を共有する科学ADVシリーズ1作目。PS4ではプレイできない作品でしたので前からやってみたいと思っていた作品。面白いし少し猟奇シーンがあったりと記憶に残る名作。
  • STEINS;GATE」アニメは見てたけどゲームはプレイしたことなかったのでやりたかった作品の1つ。PSNowには線形高速のフェノグラムとシュタゲ0もあるのでやっていない方は是非。
  • WHITE ALBUM2 幸せの向こう側」三角関係や浮気とかあまり好きではないのですがそれでも面白いと感じた作品。1もPSNowにありますが選択肢が多すぎたことしか記憶に残ってない。
  • 魔女と百騎兵」主要人物であるメタリカのキャラが好きすぎる。2もPSNowにありプラチナトロフィーを取得しましたが1のほうが断然おすすめです。
  • 「DAYS GONE」ずっと買おうか悩んでいたゾンビ系の作品。主人公や相棒がなかなかいいキャラで面白かったです。21年1月4日までPSNowでプレイできます。

PSNow加入前にクリア済みでPSNow常設のおすすめ作品

ーおすすめというより紹介ー

空の軌跡3作品 PSNowにあるのは旧絵柄となっているPS3版なのでVITAを持っている人はそっちの新しいバージョンをお勧めします。ではなぜお勧めするかというとPSNowにこの3作があることによりPS4 1台で軌跡シリーズのナンバリングタイトルが全てプレイ出来るからです。

空の軌跡FC、SC、3rdはPSNowのPS3バージョン

零、碧の軌跡改のPS4バージョン

閃きの軌跡1~4、創の軌跡 PS4 

PS4で10作品のナンバリングがプレイできるので興味がある人はやってみてください。ちなみにPSNowにはPS3バージョンの閃きの軌跡1,2もあります。

 

ゲーム歴や空いてる時間でお得かどうかが分かれるサービスですがお得な人にとってはとてもお得なサービスだと言えるでしょう。 

以上PSNowを利用してみた感想でした。

 

 

 

 

FANZA(DMM)遊び放題、OOPartsをそれぞれ3か月利用した感想

 今まではネットの閲覧や日々のおかず探しはスマホで事足りていて、これからも特にパソコンは必要ないなと思っていたらコロナの影響でパソコンを買うことになり4月末から約半年以上をエロゲに費やしてしまったので、(このままなんの生産性もなくエロゲをプレイしただけの半年にはしたくない)ただプレイして終わりにしておくのも勿体ないと思い2つのサブスクエロゲサイトを利用した感想とやってよかったソフトをいくつか書いていこうと思います。

 

 まず、エロゲをやるきっかけとなったのが今年4月末OOPartsというエロゲをスマホでもプレイできるというサイトをネットで見かけたのがきっかけでした。しかも、キャンペーン中で3日間は無料で出来るというものでした。無料キャンペーン終了後の値段は月額1000円でプレイでき、3か月利用していたのでFANZA遊び放題プラス1か月(2980円)と同額ですね。

 

 そんなOOPartsですがサイトの名前通り古いタイトルが中心でラインナップも約100タイトルほどでエロゲを人生で初プレイだった当初は満足してましたが、FANZA遊び放題プラス(約3500タイトル)を契約した後に振り替えると物足りなさが半端じゃないですね。

 良いところがあまり書けてないですが、そんなOOPartsが明確にFANZA遊び放題プラスに勝っている点があります。それは検索バーに声優さんの名前を入れてもタイトルがヒットすることです。個人的にはストーリーよりもどの声優さんが出演しているかや演技のほうに重点をおいているのでこの点は勝っていると言ってもいいと思います。まぁラインナップの数が違うという点でもこうなってしまうのは当たり前なのかもしれないですが、それでもFANZAはメインキャラの声優ぐらいはヒットするようにしてほしいです。

 

 OOPartsで主にプレイした作品は

 3か月でこれだけと思うと勿体なかったかなと少し思ってしまいますが3000円と考えればお得ですね。サービスが始まって最初ら辺はラインナップの追加があったんですが思ったよりラインナップが更新されなかった思い出。

 

OOParts評価

  1. スマホでも始められる手軽さ(5点)
  2. 月額1000円の低価格(4点)(サービス最初だけで今は値上がりしてるかも)
  3. 検索機能(4点)
  4. ラインナップ(2点)
  5. クラウドサービスなので通信料は必要だがダウンロードしなくてもいい

 

ここからFANZAGAMES(旧DMM)遊び放題プラス-アダルトPCゲーム加入の話

 

 OOPartsを解約してコスパよくプレイできるエロゲはないかと探していると夏ごろにFANZAとDLsiteでエロゲ500円セールをやっておりそれが経緯でFANZA遊び放題プラスに加入することになりました。たしかその時は加入の無料キャンペーンが倍の2週間だったとかで少しお得だった気がします。

 

 FANZA遊び放題プラスはラインナップが多いので、今やるとそれなりに古いと感じる00年代の作品や同人の作品も見られますがここ数年の作品も多く、一部はここ1、2年で発売されたような作品もあり、ラインナップは非常に満足でした。

 ラインナップは3500作品以上と非常に多いですが2020年11月現在毎週金曜12時ごろに5作品ほど追加されたりもしてます。

 検索機能ですが上述したように声優さんの名前で検索しても作品でヒットしないのが個人的にマイナスですがジャンルやブランド、シナリオ、原画家が作品の紹介ページでタグ付けされているのでそこはよかったです。ただ注意する必要があるのがブラウザではブランドとジャンルしか選べず詳しく検索したい時は自分で検索バーに入れる必要があることです。より詳しい条件で調べるときはDMM GAME PLAYER右端のバーから検索する必要があります。

 初心者向けの検索方法はまずランキングの作品で気になるのを選択し良ければそこから同じ原画家、ブランドのタグで辿っていくというものです。

  遊んだゲームの数やプレイ時間もMYゲームから確認することができるのであとで感慨に浸ることもできます。

 

  プレイした作品が約100作品もあるので良かった作品をいくつかラインナップしていこうかと思います。

  • イブニクル

自分がプレイしたエロゲの中では一番RPGらしい作品。(かなり簡単な部類らしい)ランスシリーズは主人公が個人的にあまりハマらなかったのでその分楽しかった。

両作品とも絵がとても好みでゲーム自体も面白かった作品です。アストロノーツの作品は他のブランドに比べるとプレイした作品が多かったので好みに合っているんだと思います。ウルスラグナはカードゲームとADVを並行して進める作品です。難しすぎるとプレイする人が少なくなると考えられたのか難易度自体はそこまでです。続編があったらプレイしたい。

  • ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われないVol.0~3

原作は小説家になろうの作品で紹介ページに全4章の予定と書いてあるが3章でエタってるので期待してなかったんですがゾンビものとして楽しめました。Vol.1~3がそれぞれ原作の1~3章にあたるのですがそれぞれ約2、3時間でプレイできるので長いゾンビ映画を楽しんでいるような感覚でプレイできます。Hシーンも4作品合わせるとそれなりの数になり、絵もかなり美麗なのでゾンビ映画などが好きな方におすすめです。未完と書きましたがゾンビものとしてはここで終わっても別に問題ないというような終わり方です。

  • かりぐらし恋愛

学生ものはFANZA遊び放題プラスにも沢山ありますが個人的にはその中でも1番良かった作品です。ギャグも小気味好くヒロインも魅力的です。こういう作品だと攻略できないサブキャラが好きになるということが自分の中では頻発するのですが本作ではサブキャラも2人攻略できるのもポイントです。学園が舞台というよりは各ヒロインの家がメインですが、学生ものジャンルでなにかやるのに困ってる人におすすめです。

 

 個人的におすすめできて世間での評価もそれなりにあるのが上記の作品群ですがプレイした作品の半分ほどが抜きが中心か話自体が短い作品なので少ないですが以上でおすすめは終わりです。

 

 FANZA遊び放題プラスにはブラウザ版というのもあるそうですがそれに関しては自分は一度も利用してないので分かりません。ラインナップ少ないしね。

 自分のようにエロゲ自体あまりやっていないという人にとっては初見のゲームが多いはずなのでかなりお得に利用できると思います。

 もうそろそろエロゲで抜く日にも飽きが生じてきたし、500円セールの時のエロゲが残ってるしで一度退会しますが、また、機会があれば入ってみようと思えるぐらいに有意義な利用期間だったと思います。

 

FANZA遊び放題プラス感想

  1. 驚異のラインナップ
  2. 値段はそこそこだが合う作品があれば元は取れる。

 

 

【創の軌跡】プラチナトロフィー取得感想、少し解説補足&ゲームクリア感想

 英雄伝説 創の軌跡のプラチナトロフィーを取得できたので、それぞれのトロフィーを取った時の攻略の感想と参考になるか分かりませんが少しだけ役に立ちそうな補足を。

 前半トロフィー後半ゲームクリア感想です。

 

 基本的には下記のサイトを参考にすれば取得できますが、一部トロフィーは取得条件が書いてるだけなのでそこの補足を中心に書いていきます。

 参考サイト:トロフィー:英雄伝説 創の軌跡 攻略

 

  • 創まりの探求者(全てのマスターミッションを達成し、対価を受け取った。)

クリア後の引継ぎ項目に夢幻回廊の状況を引き継ぐ項目があるので、一周でやる必要はない。人物ノート埋めなどの取り逃がし系も注意すれば問題ない。

武器強化、防具強化、アクセサリー交換のミッションは夢幻回廊で購入できる一番安いやつを購入しおなじ物を強化、交換するのが効率がいいです。アクセサリー交換は1つずつ交換でないとカウントされないので注意

 

  • 地獄の栄冠(解放ランクがSになった。)

Sランクに必要なのは500ポイントで、10月1日のアップデート前だと取得できる機会はできるだけ取り逃さないようにする必要があったようですが、アップデート後は追加で取得できるEXミッションが追加されたため楽になったので、特に注意する必要はなく楽に取れると思います。追加されたSSSランク(800ポイント)

 

  • 不屈の解放者(難易度ナイトメア以上でゲームをクリアした。)

一周目でも取得可能らしいですが自分はそこまで上手くないので二週目に戦闘ノートなどの取り逃がしも兼ねて取得。本作からの新規要素ヴァリアントレイジを使いつつクロノバーストを戦闘メンバー4人が使えるようにして攻略。

自分は1週目で十分レベル上げしてから2週目に挑戦。全スキップで4~5時間でクリアできました。

 

  • エピソードウォッチャ(全てのエピソードを閲覧した。)

青の封印石で閲覧できるエピソードだけでなく赤の封印石でプレイするミニゲームのほうもクリアする必要がある。

 

シリーズ恒例のトロフィーなので今までの作品を既プレイの方は特に問題ないと思います。自分が初見で見逃した敵は数体いたので参考までに。

1、黒の剣士(剣) なぜか二体別でカウントされている。

f:id:trophynikki:20201008155239j:plain

 

2、黒月構成員 こちらはよくみるともう一方と髪型や服などが少し違う色違いバージョン

f:id:trophynikki:20201008155520j:plain

3、ソウルイーター 夢幻回廊3F 戦闘ノートではリュードルク(杖)の下、マザービルガッソの上  3回ほど周回して遭遇しました

f:id:trophynikki:20201008223833j:plain

 f:id:trophynikki:20201008154105j:plain

f:id:trophynikki:20201008154938j:plain

  • トレジャーハンター(全ての宝箱を開けた。(夢幻回廊・エピソード以外)

ストーリー内でとれる全宝箱を一周で取る必要がある。上の参考サイトをみながら一周目で取得。クロスベル周りのマップのみラストチャプターの最後の自由行動で取り逃し回収できるが、最初に訪れた時に逃さないようマップ離脱やダンジョンクリア時は注意しながら進めましょう。

 

  • 人物マスター(人物ノートの全情報を埋めた。)

基本的にはストーリーやサブエピソード(青の封印石で閲覧)で取得可能ですが一部はストーリ攻略中に話しかけたりミニゲーム(赤の封印石)を攻略する必要がある。取り逃しても周回時に空いている欄だけ埋めればいい。

 

  • 炎の料理人(料理ノートの全情報を埋めた。)

料理ノート:英雄伝説 創の軌跡 攻略

ストーリー攻略時にレシピ取得を忘れずに。全情報とはレシピを取得し、逸品料理と珍妙料理の欄を埋める。逸品料理は参考サイトを見て埋めました。珍妙料理は苦手顔マークがついたキャラなら誰でもいい。

 

  • 真・爆釣王(釣りノートの全情報を埋めた。(魚全26種+ロッドLV最大))

釣りノート:英雄伝説 創の軌跡 攻略

各釣りポイントでの初めて釣り上げる魚は固定なのでそこまで難しくないと思います。自分は閃の軌跡1ぶりに釣りを真面目にやったので釣り自体が簡単で驚きました。

 

  • ブックマニア(書物ノートの全情報を埋めた。)

書物ノート:英雄伝説 創の軌跡 攻略

4つほど時限要素がありますがほとんど夢幻回廊で取得できるので楽です。

 

  • ポムっとマスター(《ポムっと》で全員に勝利した。)

キャラが多いのでこつこつやっていきましょう。ぷよぷよテトリスより大分簡単。

 真ん中が頂点に達すると負けなのでそこを意識し相手が攻撃してきて耐えられなければL2で消します。もし耐えられれるのならL2を使わずCPを貯めて、相手の画面が半分以上埋まりCPが少ない状況でR2で攻撃するカウンターを基本にしてやってました。

 ただし、先に攻撃した方がいい時もありますので状況判断が大切です。相手と同じスピードで同じぐらいCPがたまっている状況で半分ほど画面が埋まっていると攻撃してくるので防御し・・・という繰り返しになるのでそういう時は先に攻撃するのもありだと思います。

 

  • VMチャンピオン(《VM》で全員に勝利した。(金の封印石のキャラ以外))

 最初はカードがそろってないので相性を意識しデッキ編成をしていきましょう。

 使用マスターは最初は初期のバードを使い、ハイレンジャーを入手してからは最後までつかってました。

 アップデートで追加されたキャラも含めて全て倒しましたが基本的にはマスターカードのスキルで敵の行動を封じ、他のカードで攻撃していました。行動封じされたカードは攻撃されても反撃することができないので一方的に攻撃できます。トロフィー対象のキャラはラストチャプターで全ての対戦相手を倒した後に対戦できるようになるキャラまでです。

最終的なデッキ

f:id:trophynikki:20201008155935j:plain

初手はコスト3か4のカードがくるようにする。コスト1のカードは手持ちのカードのコストを半分にするカードです。早いターンから高コストのカードをだせるようになる。マスタースキルで敵のマスターを行動封じにしコスト1のカードで次のターンに備えるという流れもなんどかありました。

 

  • Mクオーツコレクター(マスタークオーツを55種類集めた。)

マスタークオーツ:英雄伝説 創の軌跡 攻略

一見数が多いが、9割ぐらいはキャラが加入した時に持っているものが対象。残りもRPの報告やエピソード閲覧なのでRP報告を極度にさぼってなければクリア後いつでも回収可能。

 

  • ロストアーツコレクター(ロストアーツクオーツを6種類集めた。)

ロストアーツ:英雄伝説 創の軌跡 攻略

数は少ないので意識していれば問題ないはず。

時限要素のあるロストアーツ

  1. リアノーン・キス(ラストチャプター、古戦場の最奥にいる「ヘイズルーン」を倒す)
  2. アイシクル・メテオ(チャプター3・リィン編、ノルド高原・南部にいる「アダマンティス」を倒す)

 

  • 二百万長者(所持金が200万ミラ以上になった。)

 1500回戦闘のトロフィーがあるので意識しなくても問題ないと思います。早く取りたい人はセーブした後持っているセピス全てを換金、装備、クォーツを売却などで達成した後セーブデータをロード。

 

  • 三種の業物(黒ゼムリア鉱で武器を3種類作成した。)

ラストチャプターから取得できるトロフィー。アップデートで追加された夢幻回廊の最後の階層の宝箱からも黒ゼムリア鉱が出てきたりします。余談ですが三種類とありますが同じ武器を3つでも大丈夫だと思います。(自分は同じ武器2つともう1つでとれました)

 

  • 至境の珠(いずれかのマスタークオーツをLV15にした。)

アップデートで追加された夢幻回廊を難易度VERYEASYでオプションから敵のレベルを上げると楽です。

 

  • 力戦の勇士、奮戦の猛者、歴戦の王者(戦闘勝利回数1500回達成。)

 力戦の勇士(戦闘100回)、奮戦の猛者(戦闘500回)は歴戦の王者をとる過程で取れる。

 自分はストーリークリア時点で約450回程度だったので、この歴戦の王者が本作で一番面倒なトロフィーだと思います。クリア後に探索できるのは夢幻回廊だけですが、1つのエリアにいる敵は少なく面倒なトラップやオブジェクトを攻撃しないと次のエリアにいけない仕掛けなど数を稼ぐのに向いていないので夢幻回廊で稼ぐと数十時間かかるのではないでしょうか。

 一番数を稼ぐのに向いているタイミングがストーリー最後の自由行動の時でしょうか。操作できるキャラが多くローゼンベルク人形工房を攻略できるので。

 ローゼンベルク人形工房の赤い警報ラインにあたると敵と交戦になります。これが数に限りがなく一歩も動かずに戦闘数を稼ぐことができます。ただ、戦闘後のリザルトをスキップボタンを押す必要はある。オプションから戦闘後オートモード継続を忘れずに。

自分は以下の方法でやりました。夢幻回廊での稼ぎは本当に効率が悪いです。

  1. 2週目ナイトメア攻略中最後の自由行動でセーブ。
  2. そのままナイトメアの難易度でエンディングまでクリア。不屈の解放者トロフィー獲得
  3. 1のデータをロードし難易度をVERYEASYに変更しローゼンベルク人形工房で数を稼ぐ

f:id:trophynikki:20201008235756j:plain



 

  • 雷光一閃(先制/優勢/奇襲攻撃を計300回発生させた。)

ストーリー攻略や戦闘ノートのために敵とエンカウントするときにかなりの数を稼げているはずですが、足りなければ上の歴戦の王者のトロフィーを取るついでにマップや夢幻回廊を探索しながらやってみるといいです。

 

  • 超絶秘技(Sクラフトを100回発動した。)
  • 絢爛攻守(タクティカルボーナスを×3.0以上にした。)
  • 八頭撃滅(一度に8体の敵を同時に倒した。)
  • ブレイクマスター(ブレイクを800回以上行った。)
  • リンクマスター(誰かと誰かのリンクレベルが7になった。)
  • 追撃マスター(追撃を500回以上行った。)
  • ラッシュマスター(ラッシュを100回以上行った。)
  • バーストマスター(バーストを50回以上行った。)
  • オーダーマスター(ブレイブオーダーを100回以上行った。)

意識しなくてもストーリー攻略中に取れるでしょう。

 

  • ヴァリアントウォリアー(ヴァリアントアタックを100回以上行った。)
  • ヴァリアントソーサラー(ヴァリアントアーツを100回以上行った。)
  • ヴァリアントヒーラー(ヴァリアントヒールを50回以上行った。)

ストーリー攻略で足りなければ戦闘回数1500回中に意識して取りましょう。アタックは初回ストーリー攻略中に重宝しました。アーツの方は2週目クロノバーストを主軸にしたときにEP回復手段として使ってました。ヒールはそのまま回復手段としてですね。

 

  • エレメントマスター(敵の弱点属性のアーツを100回以上放った。)

ストーリー攻略中に取得できる難易度

 

  • 試煉を越えし者(試煉の扉を9つ制覇した。)

基本的には難易度VERYEASYにすれば解決するのですが試練の扉4のオーレリアはミュゼもアダマンシールドを使えるようにし、常時完全防御状態にしてクリアしました。

試練の扉は全部で10個ありこちらはマスターミッションの条件になっているので忘れずに。

 

  • 楽しいバカンス(エピソード「ビーチDEバカンス」の全ての遊びを全員で楽しんだ。)

チケットは戦闘を行うたびに千年宝庫の掘り出し物の一番上に出てくる(確定ではなく確率)特別ドリンクコーナーの11キャラはまさかのフルボイスで視線変更して胸を見るとボイスがあったりとギャルゲー並みのクオリティで笑っちゃいました。ここだけで2000円ぐらいの価値があると思う。

f:id:trophynikki:20201008160342j:plain

f:id:trophynikki:20201008160354j:plain


 

  • 解放作戦開始~後ろの正面だあれ

ストーリートロフィー

 

 

 

トロフィー攻略感想兼解説補足終わり。以下ゲームクリア感想

 

 いつか買おうとは思っていたんですが、ほかのことを優先してたので買う機会がなかったので発売日には買わなかったんですけれども…。10月1日に大型アップデートがあるとのことでamazonをみてみたら半額近い値段に!衝動買いし3、4日ほどで本編クリアとなりました。

f:id:trophynikki:20201008161246j:plain

 発売から1か月以上経っていたので流石にCDは付属してないかなーと思ったらついてた。イース セルセタの樹海:改を買った時もついてたんですがゲームを購入してこういう形ある特典があると凄い嬉しいですね。

f:id:trophynikki:20201008161335j:plain


 トロフィーとしては軌跡シリーズ10作目にして初めてプラチナトロフィーを取得しました。ファルコム作品だとイース8、9、東京ザナドゥeX̟+などは取得していたんですがなかなか手が伸びずやっとトロフィー取得に至りました。

 ファルコム作品って難易度トロフィー(実質周回)に加えてかなりの収集要素トロフィーがあるのに毎作プラチナトロフィーの取得割合が高いですよね…。

 

 さて、本編ですが楽しくプレイできました。まさに”こういうのでいいんだよこういうので"という出来でした。

 最初の方のチャプターの一部シーンはイース9でもあったスローモーションや滑らかな演出があったりと閃4よりも進化した部分も感じられましたし、上のトロフィー感想にも書いたビーチバカンスでは3Dモデルを眺めたりと挑戦心を感じました。

 

 リィンの厨二要素が新しくでてきてそういうのはお腹いっぱいだよ…とツッコんだりとかCの正体や軌跡シリーズで一番好きなエステル・ヨシュアのイチャイチャが見られたりととても楽しくプレイできました。アップデートで追加されたエピソードなども全てみましたが次作も楽しみです。

 

次作の情報公開がたのしみだなー 

f:id:trophynikki:20201008160444j:plain

 

 ここ1年ぐらいはpsnowやpsplusでしか据え置きゲームをやっておらず最後に据え置きゲームを購入したのが2019年11月8日に発売されたデスストランディングで約1年ぶりの購入だったんですがパッケージもやっぱりいいですね。

 

では、この辺で。

 

【Cod:MW2キャンペーンリマスター】トロフィー『藍より青し』『不死身』攻略した日記

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2キャンペーンリマスターのトロフィー『藍より青し』『不死身』を攻略した際に思ったことを日記として書いてます。

 

・『藍より青し』「S.S.D.D.」ピットでBXベストタイムを更新(19.70以下のタイムでクリア)

 タイムアタックなのでやり始めは凄くイライラしながらやってましたが、とある動画を見た後に再挑戦したらゲーム起動して約20分で取れました。

 撃つ回数は11回のみで後はナイフで攻略なので、YouTubeに上がってるほかの動画に比べて楽です。

 チェックポイントからリスタートすると敵の位置が固定なので縛りプレイでもない限りこの方法をおすすめします。リスタートから始めるとピットに入った時の武器になる?のでピットに入る前にusp.45を取ってからピットに入りましょう。

 ピットに入る前にusp.45を入手する為には、ミッションを始めた後に手本を見せる部分が終わり、自由に動けるようになったあと右に行くと2人のNPCがおり、その左のテーブルに置いてあります。

 

f:id:trophynikki:20200817192152p:plain

自分がクリアした際の動画を置いときます

 

・『不死身』全ミッションを、死んだりチェックポイントへリロードすることなくクリア。難易度は不問。

 これはそのままですね。難易度は一番簡単なルーキーで挑戦。ミッション選択から一つずつやっていきましょう。

 爆弾を設置してスローモーションで突入する所で、人質や爆弾に弾を当ててクリアできない人は動画などで位置の確認を事前にしてからやってみるといいかもしれません。

 トロフィーまとめwikiやほかのブログのコメントをみていると最終ミッション「エンドゲーム」クリア後のedのタイミングで取れるみたいです。

 自分はミッション「s.s.d.d.」は最初のストーリー攻略時に、この条件を達成していると思い、飛ばしてやっていましたが「エンドゲーム」までをクリアしても取れず「s.s.d.d.」を再挑戦したら取れました。死ぬポイントもないのになんで条件を満たしていなかったのか考えると、初回攻略時は難易度ベテランでクリアするためにチェックポイントからリスタートを選んでしまい条件を満たしていなかったんだと思います。もし、自分と同じような人がいれば「s.s.d.d.」を再挑戦してみるといいかもしれません。

 

 

藍より青しは、タイムアタックにしてはトロフィーの設定タイムが短いので、ミスった時の再スタートのタイミングが早かったりするので思っていたよりかは早くゲットできました。トライ&エラーを繰り返せばそのうち慣れるので、連続して根気よく挑戦してみてください。